9月8日(土)に立岩公民館にて筑豊支部主催の研修が行われました。

今回のテーマは第一部「性の多様性とLGBT-現状と課題、行政施策の状況ー」

講師:NPO法人Rainbow Soup 理事長 五十嵐ゆりさん

第二部「行政書士のLGBT関連業務について」

講師:行政書士 中橋 優先生

研修は二部構成で前半では、「性の多様性」を知ることを目的として理解を深めると共に、当事者が抱える困難についても学ぶことができました。福岡市においても平成30年度より「パートナーシップ宣誓制度」が始まっています。今後、多くの自治体においてもこのような取り組みが広がっていくことが期待されているとの話がなされました。

後半では、行政書士のLGBT関連業務として公正証書作成のお手伝いや風俗営業許可申請など、業務が多岐にわたることが説明され、多くの方のサポートができることが話されました。行政書士としての出番がこの業務では多く、社会の中で必要とされている状況です。